生理前のだるい・眠い症状を緩和する4つの対策法

生理前 だるい

 

生理前になるとだるい・眠い、と感じる女性は多いですよね?

 

だるい症状にプラスして眠気が来るので、本当にイライラして仕方がないという方も多いものです。

 

どうして生理前になると、だるいと感じたり、眠い症状などが発生するのでしょうか?

 

また、どのような対策を取るべきなのでしょうか。

 

 

生理前のだるい・眠い症状が起こる3つの原因

 

生理前 だるい

 

生理前になると何もしたくない!だるい!という症状がでる女性はとても多いです。

 

動くのが億劫になって1日中ごろごろしていたいと、一度でも感じたことがあるのではないでしょうか?

 

生理前のだるかったり、眠い症状が起こる原因としては以下に挙げるものが考えられます。

 

  1. 黄体ホルモンの増加
  2. 免疫力の低下
  3. 精神的なストレスの蓄積

 

これらの原因は非常に重要ですので、しっかりと把握をしておきましょう。

 

 

1:黄体ホルモンの増加

 

生理前 だるい

 

排卵後から生理前の数日間に起こる様々な症状を、「月経前症候群」といいます。

 

女性ホルモンの影響により血行が悪くなり、血液の流れから体に不調をきたすんです。

 

だるさを感じて「そろそろ生理かな」と気づく方も多いでしょう。

 

女性ホルモンの中でも、「黄体ホルモン」と呼ばれる種類のホルモンが、生理前になると急激に分泌量が増加します。

 

黄体ホルモンは、「妊娠」していても良いように体の準備を進める役割を持っているのです。

 

また、黄体ホルモンの分泌が多くなると、「1日中体温が一定のまま」になります。

 

人体は、体温が下がると眠くなって、体温が上がると目が覚めるというシステムを持っています。

 

1日中同じ体温なら眠いのも当然ですよね?

 

黄体ホルモンの増加が、だるいと感じたり眠い症状を引き起こす大きな原因として挙げられるのです。

 

スポンサーリンク

 

2:免疫力の低下

 

生理前 だるい

 

生理前になると、黄体ホルモンの急激な分泌量の増加により、体に様々な変化が生じます。

 

その一つに、「自律神経の乱れ」があり、これが免疫力の低下を引き起こすのです。

 

自律神経が乱れると、交感神経と副交感神経が正常に作動しなくなり、眠くなるハズの時間になっても目が冴えてしまいます。

 

すると夜遅くまで起きてしまい、睡眠時間が少なくなる悪循環に…。

 

睡眠時間が少ないと、疲労物質を肝臓が完全に処理できずにいるので、免疫力が衰えてしまうのです。

 

免疫力が低下すれば、細菌やウイルスの侵入を満足に防げずに風邪を引いてしまう可能性が増加。

 

結果的に風邪の症状と月経前症候群の症状が合わさるようになり、だるさや眠気がヒドくなってしまいます。

 

生理前は、自律神経がどうしても乱れるので、そこを意識した生活を送るようにしましょう。

 

 

3:精神的なストレスの蓄積

 

生理前 だるい

 

生理前になると、イライラしやすくなったという経験はありませんか?

 

黄体ホルモンの増加により、感情のコントロールが上手く機能しなくなってしまうんですね。

 

ですから些細な態度にイライラしたり、精神的なストレスを感じやすくなります。

 

精神的なストレスが蓄積されると、脳の情報処理の量が増加してしまい、疲れやすい環境になってしまうのです。

 

脳は疲れると「休息」を求めて命令を出します。

 

すると、だるくなったり眠い症状が出たりするワケですね。

 

生理前になると、だるいと感じたり眠気がヒドい場合は、精神的なストレスが蓄積されていないかを確認してみてくださいね。

 

ストレスは目に見えませんから、知らない間に抱えている可能性も否定できません。

 

油断することなく、生理前の時期を乗り切りましょう。

 

 

どうにかしたい!生理前のだるさや眠い症状の4つの対策方法

 

生理前 だるい

 

生理前にだるいと感じたり、眠い症状を引き起こす原因が分かりました。

 

しかし、だるさや眠気は病気ではないため、「消す」ことはできません。

 

必ず予防できることではないのです。

 

そこで、月経前症候群に負けない体を作り、だるさや眠い症状に悩まされないよう緩和させましょう。

 

これらの症状を緩和させるための対策には、どういったものがあるのか気になりますよね?

 

一般的には以下に挙げる方法が、有力だと言われています。

 

  1. 適度な運動をする
  2. 入浴をしてリラックスする
  3. レモンを食べる
  4. 思い切って寝てしまう

 

重要なものも含まれていますので、次から見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

1:適度な運動をする

 

生理前 だるい

 

月経前症候群は、生理何日前から症状が出てくるのかは個人差があります。

 

さらに同じ人であっても、月によって症状の感じ方は変わりますし、発症する期間が変わることも少なくありません。

 

ですからある日突然朝起きた時に、ベッドから出ることも億劫になる可能性があるので、日頃から適度な運動を心がけて症状に対応する力をつけておきましょう。

 

適度な運動をすれば、筋肉量を増やせますし基礎代謝も高い状態を維持できます。

 

また、症状が現れたときは柔軟体操程度にストレッチをすると、だるさを緩和することも可能でしょう。

 

では適度な運動とは、どのようなものを指すのでしょうか?

 

  • 1日20分ほどのウォーキングをする
  • 階段を積極的に利用する
  • 常に早歩きを心掛ける
  • 歩く時、両腕や両足を高くあげる

 

1日20分程度のウォーキングができる時間を確保できれば一番理想ですが、それが難しいという人も多いでしょう。

 

実は「運動」という特別な枠を用意せずとも、毎日の通勤や通学の際に意識的に行動するだけで、適度な運動は可能です。

 

階段を利用したり、早歩きをしたり、歩く時に両腕や両足を意識するという方法は、とても簡単で明日からでも実践できそうですよね!

 

普段の生活の中に、運動できる場所は多いので常に意識しながら取り組んでいきましょう。

 

 

2:入浴してリラックスする

 

生理前 だるい

 

ゆっくり入浴をして体をほぐすことでだるい症状を解消し、夜の睡眠でしっかり体を休めることができます。

 

リラックスした状態になると自然とだるさも感じなくなるという方も多いので、毎日ちょっとでも良いので入浴の際にマッサージをするようにしてみてください。

 

単純に入浴するだけでも効果はありますが、自分の好きなアロマや入浴剤があれば、それらを用いることによりリラックス効果をさらに高められるでしょう。

 

生理前は体の冷えに十分注意しなければいけません。

 

入浴の後は、薄着を避けて温かい状態を維持するようにしましょう。

 

入浴時、時間を持て余すのを理由として、スマホや読書をする人も多いかもしれませんが、これではリラックス効果は半減してしまいます。

 

入浴時ぐらいは、目を休ませて脳に刺激を与えないように工夫してくださいね。

 

 

3:レモンを食べる

 

生理前 だるい

 

体のだるさや眠い症状をどうにかしたいなら、交感神経を高める食べ物がおすすめです!例えばレモン

 

レモンには、アドレナリンの分泌を促す成分が入っています。

 

アドレナリンを活発にして、日中の眠い症状を無くすことが可能ですよ。

 

でもレモンをそのまま食べるのは、ちょっと抵抗がありますよね?

 

そんなときは、市販されているレモンジュースを飲むようにしてみるのも良いでしょう。

 

コンビニで販売されている「ホットレモン」は、体を温める効果もあるので一石二鳥

 

自分に合った方法でレモンを摂取し、眠気がヒドい状態を改善させてみてくださいね。

 

 

4:思い切って寝てしまう

 

生理前 だるい

 

生理前のツライ時期は、何をどう頑張っても無理だという人も多いですよね?

 

そんなときは、無理をせずに思い切って「寝てしまう」のも、一つの対策手段と言えるでしょう。

 

体がだるいのも、眠い症状があるのも脳が指令を出している証拠ですから、体が求めていると言えます。

 

体が求めているものに関しては、無駄に抵抗はせずに大人しく従ったほうが良い場合もあります。

 

生理前は、まさにそのような時期とも言えますので、思い切って寝てしまいましょう。

 

その時はツラくても、起きたらスッキリしていることも少なくはありません。

 

自分の体と相談しながら、対応を考えてみましょう!

 

 

いかがでしたか?

 

生理前に体がだるい原因と、眠い症状等の対策について見ていきました。

 

簡単にできる対策も多いので、ぜひ実践してみてくださいね。

PMSサプリおすすめランキング!優秀なサプリメント3選


女性のミカタ
女性のミカタは、2種類のサプリがあります。

・下腹部が痛い、頭痛がするなどPMSの身体的症状により効果的な“すこやか編“

・イライラや情緒不安定など精神的な症状に効果的な“やすらぎ編”

チェストベリーと月見草オイルの含有量が変わってきますので、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

価格

容量

評価

通常1,833円+税・送料

定期コース初回907円+税

2ヶ月目以降1,650円+税

60粒(1ヶ月分)

生理前 だるい

生理前 だるい


ルナベリー
ルナベリーはPMSの症状に効果的なチェストツリーが40mg、月見草オイルが100mgも配合されています。

飲み続けていくことで効果を実感できると、リピーター率も抜群に高いです

4ヶ月試して効果がなかった人のために、全額返金保証もついていますので安心して試すことができますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,400円

トクトクコース初回500円

2ヶ月目以降3,960円

30粒(1ヶ月分)

生理前 だるい

生理前 だるい


めぐルナ
めぐルナは生理前の不快な症状の中で、不眠や便秘気味の方にもっともオススメしたいサプリメントです。

チェストベリーやクワンソウ、高麗人参、生姜などこだわり抜いた原料は、体質改善にも効果があります。

添加物が入っていないのも嬉しいポイントですよね!

価格

容量

評価

通常価格5,200円+税・送料

定期コース初回980円+税

2回目以降3,980円+税

31粒(1ヶ月分)

生理前 だるい

生理前 だるい



スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


生理前 だるい
辛い生理痛は病気…?生理痛がひどい場合に考えられる3つの病気


生理前 だるい
生理前に症状がないのはおかしい?!症状がでない5つの原因とは


生理前 だるい
【眠気対策】生理前の症状、「眠気」を解消する6つの方法


生理前 だるい
PMSの辛い症状をサプリで改善!PMSに効果があるサプリ3選


生理前 だるい
生理前の便秘の症状を改善する5つの方法


生理前 だるい
生理前に腹痛が起こる原因と5つの改善方法


生理前 だるい
もしかして妊娠?生理前の症状と妊娠兆候を見分ける4つの違い!


生理前 だるい
生理前の頭痛の症状を和らげる5つの方法


生理前 だるい
吐き気がヒドイ…生理前の吐き気の症状を緩和する4つの改善方法


生理前 だるい
生理前の微熱症状が辛い…微熱や吐き気の原因や対処法


生理前 だるい
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法


生理前 だるい
生理前の腹痛がツライ…!生理前に腹痛や下痢が起こる5つの原因


生理前 だるい
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法