今すぐ試そう!生理前症候群で吐き気や眠気が起こる原因と対処法

生理前症候群 吐き気

 

生理前症候群って知っていますか?

 

月経前症候群とも言われていますが、月経の3日から1週間前の50%から80%の女性が起こるといわれている症状です。

 

生理が開始すると症状が軽くなったりなくなったりする場合もあります。

 

そんな生理前症候群は、吐き気や眠気といった症状が特徴的です。

 

では、どうして吐き気や眠気が発生するのでしょうか?

 

その対処法には、どんな方法があるのでしょうか。

 

 

生理前症候群で吐き気が起こる3つの理由

 

生理前症候群 吐き気

 

生理中はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンと、黄体ホルモンの割合が急激に変化します。

 

20代から30代の女性は特にその変動が激しくて、約80%の方が生理前症候群を経験しているといわれています。

 

あまり気にしていない方もいますが、「吐き気」が一番多い症状です。

 

少しムカムカするような吐き気から、思わず嘔吐してしまいそうになる吐き気まで感じる度合いは個人差があります。

 

「乗り物酔い」に似ているといったほうが簡単ですね。

 

目が回っているわけじゃない、特に気持ち悪いわけじゃないのに、吐き気がする感じです。

 

この生理前症候群の吐き気ですが、発生する原因は次の通りです。

 

  1. プロスタグランジンの増加
  2. つわり
  3. 自律神経の乱れ

 

これらの原因について、次から詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

1:プロスタグランジンの増加

 

生理前症候群 吐き気

 

生理前から、生理中ごろにかけて体内で急激に増加する物質が、「プロスタグランジン」というものです。

 

子宮を収縮する役割を持っており、生理の経血を体外へ排出するという重要な働きをしています。

 

生理を上手く機能させるために、必要不可欠な物質ですが、必要以上に過剰分泌されてしまうと体調面で様々な不調が発生しちゃうのです。

 

まずは腹部に強い痛みを生じさせます。

 

さらに腰痛や下腹部の「ズーン」とした、特徴的な重みもプロスタグランジンが影響しているのです。

 

子宮の収縮だけでなく、胃腸の働きにおいてもプロスタグランジンは影響を与えるので、吐き気や嘔吐、下痢といった症状を出してしまいます。

 

 

2:つわり

 

生理前症候群 吐き気

 

生理前症候群だと思っていたら、実は妊娠超初期症状に見られる吐き気(つわり)だったという報告は、意外にも多いです。

 

この2つの症状は、とても似ているので見分けるのが困難だと言われています。

 

いつも生理前は吐き気が来るから、今回も生理前症候群だろう

 

こういった軽い気持ちで、胃腸薬を飲んでしまうと、赤ちゃんに対して悪影響を与えてしまう恐れも。

 

もし妊娠の可能性が排除できないのであれば、薬を飲むのは控えるようにしてくださいね。

 

吐き気はどちらも同じなので、区別をつけるとすれば「基礎体温」をしっかりと記録し、そこから判断するしかありません。

 

 

3:自律神経の乱れ

 

生理前症候群 吐き気

 

生理前になると、黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量が増加します。

 

女性ホルモンには、黄体ホルモンの他に「卵胞ホルモン」があり、両方の分泌量がバランス良く保たれているのが正常な状態。

 

ところが黄体ホルモンが急激に増加すれば、ホルモンバランスは乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れると、自律神経も正常に作動しなくなってしまい、その結果体調面に様々な異変を引き起こすのです。

 

その異変の一つとして「吐き気」があるというワケ。

 

元々自律神経が乱れやすい人は、余計に症状が悪化しやすいと考えられているので十分に注意するようにしてくださいね。

 

 

眠気が生理前症候群で発生する原因

 

生理前症候群 吐き気

 

生理前症候群で、頭痛や腹痛、吐き気などが出るのは、多くの人が納得できるでしょう。

 

しかし「眠気」を感じる人も意外にも多く、生理前症候群の症状として有名です。

 

では、どうして眠気が発生するのでしょうか?

 

その原因としては、「睡眠不足」が挙げられます。

 

実は、睡眠と女性ホルモンは深い関係にあり、生理前は特に寝つきが悪くなるのです。

 

人間の体は、体温が高いところから低くなると眠気を感じるようになっています。

 

逆に、体温が低い状態から高くなると「覚醒」して、目が覚める訳です。

 

生理前に急激に増加する黄体ホルモンは、体温を高い状態に維持する役割があり、本来寝る時間になっても体温が下がらなくなってしまいます。

 

すると眠気が訪れずに、寝つきが悪くなって「睡眠不足」になるのです。

 

夜はしっかりと寝ているつもりなのに、日中かなり眠い!

 

こんな状態を感じている人は、黄体ホルモンの関係で質の良い睡眠がとれていないのです。

 

スポンサーリンク

 

生理前症候群の吐き気や眠気に対処する3つの方法

 

生理前症候群 吐き気

 

生理前症候群によって、多くの人に見られる吐き気や眠気ですが、どんな対処法が有力なのでしょうか?

 

方法はいくつか考えられていますが、その中でも効果があると言われているのが以下のものです。

 

  1. 心身共にリラックスする
  2. 軽い運動をする
  3. 生活習慣を見直す

 

吐き気や眠気は完全に無くすことはできず、症状を緩和することしかできません。

 

生理前に起こる特徴的な症状の数々は、生理という現象がある限りは発生してしまうもの。

 

ここでは、どうやれば症状を軽くできるのか、その方法となりますので参考にしてみてくださいね!

 

 

1:心身共にリラックスする

 

生理前症候群 吐き気

 

生理前症候群は、症状に合う対処法が必要ですが、特に吐き気は心身共にリラックスすることが対処法としてバッチリです。

 

下腹部がズーンとした重みを感じていたり、腹痛や腰痛を持つ生理前症候群は、何もしていなくてもシンドイもの。

 

そんな時は、無理をしないで安静にしているのが一番です。

 

感情のコントロールが難しい時期でもありますから、ちょっとしたことですぐにストレスを感じてしまうという特徴すらあります。

 

心身共にリラックスできる方法を自分なりに探して、この時期を乗り越えていきましょう。

 

  • お風呂にゆっくり浸かる
  • 好きなアロマを嗅ぐ
  • 何もせずに横になる
  • 趣味に没頭する

 

例に挙げたものは、ほんの一例です。

 

自分がリラックスできるものであれば、なんでも構いませんよ。

 

 

2:軽い運動をする

 

生理前症候群 吐き気

 

吐き気や眠気の対処法として、「軽い運動」をするという方法があります。

 

気持ち悪いのにジョギングさせるの?!

 

こんな風に思ってしまう人も多いかもしれませんね。

 

軽い運動ですから、ジョギングやウォーキング、筋トレなどはしません。

 

毎日の生活に少しアクセントを加えるだけで、それは立派な「運動」になるのです。

 

  • 出来るだけ階段を利用する
  • 早歩きを意識する
  • 腕を気持ち大きく振る
  • お風呂上りにストレッチをする

 

たったこれだけで、「軽い運動」になります。

 

何だか、簡単にできそうですよね?

 

 

3:生活習慣を見直す

 

生理前症候群 吐き気

 

生理前症候群で、吐き気や眠気が強い人は元々の生活習慣が乱れている場合が多いです。

 

生活習慣が乱れていると、生理周期が遅れる原因にもなりますし、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなります。

 

特に大事にしたいのが「睡眠」です。

 

不規則な生活をしていて、寝る時間がバラバラだったりすると、体内時計が狂ってしまいます。

 

睡眠が不規則だと、生理前症候群によって現れる「眠気」がより強くなる可能性も!

 

眠気の対策は「眠」を解消することから始まりますが、不眠ってなかなか改善できるものではありません。

 

それでも睡眠の質を高めるのであれば、以下の方法を実践してみてください。

 

  1. 朝目覚めたら、5分間の日光浴をする
  2. 寝る4時間前には夕食を済ませ、それ以降は間食しない
  3. 寝る2時間前にお風呂に入る
  4. 寝る1時間前になったら、テレビやパソコン、スマホを見ない
  5. 寝る30分前にホットミルクを飲み体温を上げておく
  6. 寝る15分前になったら、下半身を布団に入れて温める

 

これだけで、眠気が自然とやってくるので寝つきも良くなり、睡眠の質が上がります!

 

 

いかがでしたか?

 

生理前症候群で、吐き気や眠気が発生したときの対処法について見ていきました。

 

症状を完全に無くすことはできませんが、和らげるのは可能ですので、少しでも生理前の憂鬱な時期を軽くさせましょう!

PMSサプリおすすめランキング!優秀なサプリメント3選


女性のミカタ
女性のミカタは、2種類のサプリがあります。

・下腹部が痛い、頭痛がするなどPMSの身体的症状により効果的な“すこやか編“

・イライラや情緒不安定など精神的な症状に効果的な“やすらぎ編”

チェストベリーと月見草オイルの含有量が変わってきますので、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

価格

容量

評価

通常1,833円+税・送料

定期コース初回907円+税

2ヶ月目以降1,650円+税

60粒(1ヶ月分)

生理前症候群 吐き気

生理前症候群 吐き気


ルナベリー
ルナベリーはPMSの症状に効果的なチェストツリーが40mg、月見草オイルが100mgも配合されています。

飲み続けていくことで効果を実感できると、リピーター率も抜群に高いです

4ヶ月試して効果がなかった人のために、全額返金保証もついていますので安心して試すことができますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,400円

トクトクコース初回500円

2ヶ月目以降3,960円

30粒(1ヶ月分)

生理前症候群 吐き気

生理前症候群 吐き気


めぐルナ
めぐルナは生理前の不快な症状の中で、不眠や便秘気味の方にもっともオススメしたいサプリメントです。

チェストベリーやクワンソウ、高麗人参、生姜などこだわり抜いた原料は、体質改善にも効果があります。

添加物が入っていないのも嬉しいポイントですよね!

価格

容量

評価

通常価格5,200円+税・送料

定期コース初回980円+税

2回目以降3,980円+税

31粒(1ヶ月分)

生理前症候群 吐き気

生理前症候群 吐き気



スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


生理前症候群 吐き気
辛い生理痛は病気…?生理痛がひどい場合に考えられる3つの病気


生理前症候群 吐き気
生理前に症状がないのはおかしい?!症状がでない5つの原因とは


生理前症候群 吐き気
【眠気対策】生理前の症状、「眠気」を解消する6つの方法


生理前症候群 吐き気
PMSの辛い症状をサプリで改善!PMSに効果があるサプリ3選


生理前症候群 吐き気
生理前の便秘の症状を改善する5つの方法


生理前症候群 吐き気
生理前に腹痛が起こる原因と5つの改善方法


生理前症候群 吐き気
もしかして妊娠?生理前の症状と妊娠兆候を見分ける4つの違い!


生理前症候群 吐き気
生理前の頭痛の症状を和らげる5つの方法


生理前症候群 吐き気
吐き気がヒドイ…生理前の吐き気の症状を緩和する4つの改善方法


生理前症候群 吐き気
生理前の微熱症状が辛い…微熱や吐き気の原因や対処法


生理前症候群 吐き気
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法


生理前症候群 吐き気
生理前の腹痛がツライ…!生理前に腹痛や下痢が起こる5つの原因


生理前症候群 吐き気
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法