生理痛がヒドい…生理痛で吐き気や下痢が起こる3つの原因と対処法

生理痛 下痢

 

生理になると鈍痛や頭痛などの生理痛や、吐き気などが起こるという方も少なくはありません。

 

吐き気が起こると「妊娠しているのかも」と思う方も居るでしょう。

 

ですが一概に吐き気が妊娠を確定する兆候だとも言えません。

 

スポンサーリンク

 

生理は女性の体調にかなり変化が起こりますよね?

 

吐き気や下痢もその症状のひとつ。

 

では、どうして生理になると吐き気や下痢が発生するのでしょうか?

 

 

生理痛で吐き気や下痢が起こる3つの原因

 

生理痛 下痢

 

生理痛のとき吐き気や下痢を感じる人は少なくありません。

 

原因は不明な点も多いのですが、現在のところ考えられているのは以下の通りです。

 

  1. プロスタグランジンの過剰分泌
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. 貧血

 

これらの原因について、次から詳しく見ていきます。

 

 

1:プロスタグランジンの過剰分泌

 

生理痛 下痢

 

生理の時に体内で急激に増えるものといえば、エストロゲンやプロゲステロンと呼ばれるホルモン

 

ほかに増えるものとして、「プロスタグランジン」という物質があります。

 

この物質は陣痛の時にも分泌されます。

 

プロスタグランジンの主な働きは、「子宮の収縮を促して生理の経血を排出する」というもの。

 

原因である物質が増えすぎると、下腹部に強い痛みが起こります。

 

生理痛と呼ばれる痛みで、陣痛の弱い感じに似ていますね。

 

血管も収縮させるので、全身のだるさなども引き起こします。

 

胃腸へも影響を与える為に、吐き気といった症状が出ることも。

 

スポンサーリンク

 

2:ホルモンバランスの乱れ

 

生理痛 下痢

 

生理痛で吐き気が起きる原因として、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。

 

生理前後は、プロゲステロンの分泌量に大きな差があるので、心身共に影響を受けやすい時期。

 

そのためイライラや腰痛、吐き気、下痢などの症状が発生するのです。

 

女性ホルモンのバランスは、自分でコントロールすることはできませんので、ある程度は「仕方ない」と受け止める心構えは必要となりますよ。

 

 

3:貧血

 

生理痛 下痢

 

生理によって血液が失われると、貧血の症状に悩まされる人は多いものです。

 

貧血になると、内臓が正常に活動するエネルギーが不足するので、様々なところで不調が生じます。

 

生理痛と一緒に吐き気や下痢といった症状が出るのであれば、貧血の恐れ!

 

鉄分やカルシウムなどを摂取し、体内で多くの血液が作れるように準備していきましょう。

 

生理で失われる血液量は、個人差が大きいので貧血になる人とならない人がいます。

 

慢性的に貧血気味の女性は、特に生理中は吐き気や下痢に悩まされる場合が多いようです。

 

 

生理痛の吐き気や下痢を改善する3つの方法

 

生理痛 下痢

 

生理痛のときに起こる吐き気や下痢には、どのような対処法があるのでしょうか?

 

生理痛で吐き気や下痢が起こる原因を考えれば、そこから症状を緩和させるべきやり方は分かってきます。

 

現在は、以下で示す方法が吐き気や下痢を緩和させるのに役立つと言われています。

 

  1. 下腹部を温める
  2. プロスタグランジンの分泌を抑える
  3. 血行を良くする

 

それでは、吐き気や下痢の対処法について見ていきましょう。

 

 

1:下腹部を温める

 

生理痛 下痢

 

先ほども記述したように生理痛や吐き気、下痢の原因は「プロスタグランジン」と呼ばれる物質が胃や腸、子宮などを収縮させているせいです。

 

この時に消化の良いものを食べようが何をしようが下痢が治らないという方がいます。

 

鎮痛剤を飲めば痛みも吐き気も止まるでしょう。

 

ですが、下痢はどうにもなりませんね。

 

強い鎮痛剤を飲むと余計に下痢になってしまうかもしれませんし、対策としては「体を温める」という方法が一番です。

 

体を温めると言っても、厚着をしていれば良いワケではありません。

 

効率よく下腹部を温める必要があり、その方法は下記のとおりです。

 

  • 腰にカイロを貼る
  • お腹を見せる露出を避ける
  • 冷たい食べ物や飲み物を控える

 

これらを行うことによって、下腹部の冷えを防ぎ、吐き気や下痢の緩和が可能です!

 

 

2:プロスタグランジンの分泌を抑える

 

生理痛 下痢

 

吐き気や下痢を抑えるには原因であるこの物質を抑える必要があります。

 

生理痛の鎮痛薬には、この物質を抑える働きのある成分が配合されているのです。。

 

普段の生活からも意識すれば分泌を抑えることが出来ますが、習慣化すれば生理のたびに生理痛に悩むことになるでしょう。

 

プロスタグランジンの増殖を抑える働きのある食べ物を摂ることで、生理痛や吐き気を緩和することができます。

 

γ‐リノレン酸などの魚油には、炎症を抑える効果も。

 

アーモンドや大豆なども子宮の収縮を緩めるマグネシウムが入っています。

 

これらの食材を上手に利用して、生理中のプロスタグランジンの分泌量を抑えましょう。

 

 

3:血行を良くする

 

生理痛 下痢

 

子宮を挟む下腹部と背中部分にカイロを貼って温めると、下痢などの症状が緩和できるかもしれません。

 

生理痛も緩和できますし、生理時には意識して全身を温めるべきです。

 

冬場は運動をして代謝を良くしましょう。

 

夏場は冷房の使い過ぎに注意です。

 

特に足先は冷やさないようにしましょう。

 

低体温は生理時の症状を悪化させます。

 

ストレッチを取り入れて、血行を促進するのもおすすめです。

 

ストレッチや運動、冷暖房の調節などは確かに大事ですが、血行促進で一番良い方法が「睡眠」です。

 

人は寝ている間に体のメンテナンスを行います。

 

睡眠不足の人は、血流が悪くなり脳に酸素が届きにくくなるため、体調不良を引き起こしやすくなるのです。

 

質の良い睡眠を取り、血行を促進していきましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

生理痛に吐き気や下痢がプラスされると、憂鬱な気分になりますよね。

 

どうして吐き気や下痢が起きるのか、その原因と対処法について紹介しましたので、どうぞ参考にしてみてください。

PMSサプリおすすめランキング!優秀なサプリメント3選


女性のミカタ
女性のミカタは、2種類のサプリがあります。

・下腹部が痛い、頭痛がするなどPMSの身体的症状により効果的な“すこやか編“

・イライラや情緒不安定など精神的な症状に効果的な“やすらぎ編”

チェストベリーと月見草オイルの含有量が変わってきますので、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

価格

容量

評価

通常1,833円+税・送料

定期コース初回907円+税

2ヶ月目以降1,650円+税

60粒(1ヶ月分)

生理痛 下痢

生理痛 下痢


ルナベリー
ルナベリーはPMSの症状に効果的なチェストツリーが40mg、月見草オイルが100mgも配合されています。

飲み続けていくことで効果を実感できると、リピーター率も抜群に高いです

4ヶ月試して効果がなかった人のために、全額返金保証もついていますので安心して試すことができますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,400円

トクトクコース初回500円

2ヶ月目以降3,960円

30粒(1ヶ月分)

生理痛 下痢

生理痛 下痢


めぐルナ
めぐルナは生理前の不快な症状の中で、不眠や便秘気味の方にもっともオススメしたいサプリメントです。

チェストベリーやクワンソウ、高麗人参、生姜などこだわり抜いた原料は、体質改善にも効果があります。

添加物が入っていないのも嬉しいポイントですよね!

価格

容量

評価

通常価格5,200円+税・送料

定期コース初回980円+税

2回目以降3,980円+税

31粒(1ヶ月分)

生理痛 下痢

生理痛 下痢



スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


生理痛 下痢
辛い生理痛は病気…?生理痛がひどい場合に考えられる3つの病気


生理痛 下痢
生理前に症状がないのはおかしい?!症状がでない5つの原因とは


生理痛 下痢
【眠気対策】生理前の症状、「眠気」を解消する6つの方法


生理痛 下痢
PMSの辛い症状をサプリで改善!PMSに効果があるサプリ3選


生理痛 下痢
生理前の便秘の症状を改善する5つの方法


生理痛 下痢
生理前に腹痛が起こる原因と5つの改善方法


生理痛 下痢
もしかして妊娠?生理前の症状と妊娠兆候を見分ける4つの違い!


生理痛 下痢
生理前の頭痛の症状を和らげる5つの方法


生理痛 下痢
吐き気がヒドイ…生理前の吐き気の症状を緩和する4つの改善方法


生理痛 下痢
生理前の微熱症状が辛い…微熱や吐き気の原因や対処法


生理痛 下痢
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法


生理痛 下痢
生理前の腹痛がツライ…!生理前に腹痛や下痢が起こる5つの原因


生理痛 下痢
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法