生理前のめまいや貧血が起こる原因と4つの対処法

生理前 めまい

 

生理による「めまい」「貧血」の症状は特有です。

 

生理中や生理前にしか現れないことが多く、妊娠のサインと区別がつかないものもあります。

 

ですが普段の日常生活では見られない体調不良から辛い症状が続いてしんどい日々を送ることもありますよね?

 

今回は「めまい」と「貧血」について考えていきましょう。

 

生理前特有の貧血や克服しづらいめまい。

 

吐き気や頭痛などその他の症状を引き起こさないためにも、原因を理解して対策を考える必要があります。

 

では、生理前にめまいや貧血が起こる原因は何なのでしょうか?

 

また、どんな対処法があるのでしょうか。

 

 

生理前のめまいや貧血が起こる3つの原因

 

生理前 めまい

 

生理前になると、めまいや貧血が起こって日常生活を満足に送ることができない人は多いですよね。

 

これらの症状が、発生する原因としては、主に以下に挙げるものが考えられています。

 

  1. 黄体ホルモンの増加
  2. 妊娠
  3. ストレス

 

原因が分からなければ、対処ができません。

 

次からこれら3つの原因について、詳しく見ていきます。

 

 

1:黄体ホルモンの増加

 

生理前 めまい

 

生理前の症状としてのめまいや貧血は「黄体ホルモン」が原因です。

 

この症状は月経前症候群という言い方がされていますが、個人差があるので全くないという方もいます。

 

主に黄体ホルモンの、「水分」を溜める作用が原因で、中枢神経に影響を及ぼしています。

 

リンパの流れが悪く普段からむくみやすい場合に多いことが特徴です。

 

生理が始まるとまるで嘘だったかのようになくなります。

 

いつまでも続くようであれば、何かほかに問題があるのかもしれません。

 

排卵後から生理前にかけて、黄体ホルモンが多く分泌されるため、生理前に症状が出る例が多いのです。

 

また、黄体ホルモンは「妊娠」をしていても良いように、体内の状態を変化させる性質があります。

 

赤ちゃんをお腹の中で育てるためには、大量の栄養が必要。

 

その栄養を運ぶのは、血液ですから子宮に血液を多く集めるように働きかけます。

 

そのため、貧血の症状が出るということも原因の一つと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2:妊娠

 

生理前 めまい

 

卵子と精子が結合し、子宮内膜に着床すれば妊娠が成立します。

 

着床してから、生理予定日までの間はおよそ2週間あり、通常の月経前症候群よりも早く症状が出る可能性が高いです。

 

生理2週間前から、めまいや貧血といった症状が出たならば、妊娠の疑いがあると考えておきましょう。

 

着床すると、「着床出血」が発生する恐れがあり、少量の場合もあれば比較的多いケースもあります。

 

この出血は1〜3日ほど続くこともあり、出血量によっては貧血を引き起こす恐れがあるのです。

 

また、妊娠すると黄体ホルモンの分泌量が多くなり、子宮に血液が集中することが原因による「虚血性貧血」が起こります。

 

症状は一時的ですが、血流バランスが悪く貧血になってしまうんです。

 

この貧血はほおっておくと重大な病気を引き起こすことがあります。

 

軽ければ心配する必要はありませんが、貧血が長引いたりあまりにもひどいようなら注意しておきましょう。

 

 

3:ストレス

 

生理前 めまい

 

生理前に貧血やめまいが起こる原因の一つに、「ストレス」が関係していると言われています。

 

黄体ホルモンが増加することで、自律神経が乱れる生理前は、自分の感情をコントロールするのが難しい状態に陥ってしまいます。

 

普段は気にならない態度や言動に、イライラしたりストレスが溜まってしまうという経験はありませんか?

 

生理前は怒りっぽくなってしまうのは、黄体ホルモンが増加しているのである程度は仕方がないのです。

 

精神的なストレスは、脳が最初に情報をキャッチして処理をするのですが、ストレスの情報量はとても多く、脳が処理をするのに多くのエネルギーを使います。

 

その際、脳に血液を送るために体内活動は活発になるのですが、「冷え性」「血行不良」などを持っている人は、脳に十分な血液が届かない状態になってしまうのです。

 

すると、めまいや貧血といった症状が、生理前に見られるようになります。

 

ストレスは体調面に様々な影響を与えることは、経験から理解している場合も多いでしょう。

 

実は、めまいや貧血にも関与していたんですね!

 

 

生理前の貧血やめまいを対処する4つの方法

 

生理前 めまい

 

めまいや貧血が、生理前に起こる原因をここまで見ていきました。

 

原因が分かったところで、対処法について理解を深めていきましょう。

 

めまいや貧血の対処法としては、以下に挙げるものが有力だと言われています。

 

  1. 軽い運動
  2. ヘム鉄の摂取
  3. ビタミンCの摂取
  4. ストレスを発散させる

 

どれも、めまいや貧血を対処するのに重要ですので、次から詳しく見ていきます。

 

 

1:軽い運動

 

生理前 めまい

 

生理前にめまいや貧血を感じたら、軽い運動をしてみてください。

 

間違っても、無酸素運動の筋トレや、激しいスポーツなどはしないように。

 

生理前の女性の体は、とてもデリケートにできています。

 

そんな時期に、体に高負荷をかけてしまうと、生理周期が遅れたり無月経になる恐れも。

 

日常生活を少し工夫するだけで、軽い運動は可能です!

 

その一例を以下に挙げますので、参考にしてみてください。

 

  • エスカレーターを控えて階段を利用する
  • 1日5000歩を目標にして歩く
  • 歩くときは、なるべく「早歩き」を心掛ける
  • お風呂上りにはストレッチを欠かさない

 

運動と聞くと、どうしてもジョギングやウォーキングなどを思い浮かべてしまいますが、特別に運動する時間を設けなくても、日常生活に少しプラスするだけで十分なんです。

 

階段を利用したり、早歩きをするだけでも運動をしたことになるので、毎日でも続けられそうですよね?

 

生理前にめまいや貧血を感じたら、軽い運動をして全身に血液が送られるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

2:ヘム鉄の摂取

 

生理前 めまい

 

生理前の貧血は、妊娠のときに起こる「虚血性貧血」と同じです。

 

この虚血性貧血を解消したいならまずは、「鉄分摂取」が大切です。

 

最近では、「サプリメント外来」という外来が設けられていますね。

 

そこでは女性に、「ヘム鉄」の摂取を促進しているところが多いようです。

 

ヘム鉄は肉や魚に含まれていますが、レバーやかつおなどが特に良いでしょう。

 

食事の中に取り入れて普段から貧血対策をしておくと効果が見込めますよ。

 

 

3:ビタミンCの摂取

 

生理前 めまい

 

ビタミンや果実酸も効果的です。

 

ビタミンといっても、色々な種類がありますがビタミンCが一番効果的

 

「果実酸」と一緒に摂取することで、ビタミンCが体内に吸収されやすくなるそうです。

 

ビタミンCは摂るとすぐに壊れてしまう成分。

 

加熱処理をすると壊れて意味がなくなってしまうので、できるだけ生を意識してください。

 

一番良いのは野菜ですね。

 

プルーンなどをデザートにしても良いでしょう。

 

前菜としてひじきなどを食べると消化も良くなり、ヘム鉄やビタミンの吸収も良くなります。

 

 

4:ストレスを発散させる

 

生理前 めまい

 

生理前のめまいや貧血の原因として、ストレスが関係しています。

 

ということは、ストレスを発散させる行動を取れば自然とこれらの症状を改善させられるでしょう。

 

ストレスを発散させるには、「夢中になれる趣味」を見つけるのが一番!

 

脳は、時間の経過を忘れるぐらい熱中しているときに、ストレスを一番発散させてくれることが分かっています。

 

方法はなんでも構いません。

 

映画鑑賞でも、スポーツでも、ショッピングでも。

 

自分が楽しいと思える趣味を見つけ、生理前のイライラしやすい時期は好きなものに熱中できる環境を作ってあげましょう。

 

そうすることで、ストレスを効率よく発散できるため、めまいや貧血といった症状を緩和できます。

 

 

いかがでしたか?

 

生理前に起こるめまいや貧血は、気にしないようにしていても、ちょっと不安に感じてしまいますよね。

 

どうしてこのような症状が起きるのか、原因と対処法について紹介していますので参考にしてみてください。

PMSサプリおすすめランキング!優秀なサプリメント3選


女性のミカタ
女性のミカタは、2種類のサプリがあります。

・下腹部が痛い、頭痛がするなどPMSの身体的症状により効果的な“すこやか編“

・イライラや情緒不安定など精神的な症状に効果的な“やすらぎ編”

チェストベリーと月見草オイルの含有量が変わってきますので、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

価格

容量

評価

通常1,833円+税・送料

定期コース初回907円+税

2ヶ月目以降1,650円+税

60粒(1ヶ月分)

生理前 めまい

生理前 めまい


ルナベリー
ルナベリーはPMSの症状に効果的なチェストツリーが40mg、月見草オイルが100mgも配合されています。

飲み続けていくことで効果を実感できると、リピーター率も抜群に高いです

4ヶ月試して効果がなかった人のために、全額返金保証もついていますので安心して試すことができますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,400円

トクトクコース初回500円

2ヶ月目以降3,960円

30粒(1ヶ月分)

生理前 めまい

生理前 めまい


めぐルナ
めぐルナは生理前の不快な症状の中で、不眠や便秘気味の方にもっともオススメしたいサプリメントです。

チェストベリーやクワンソウ、高麗人参、生姜などこだわり抜いた原料は、体質改善にも効果があります。

添加物が入っていないのも嬉しいポイントですよね!

価格

容量

評価

通常価格5,200円+税・送料

定期コース初回980円+税

2回目以降3,980円+税

31粒(1ヶ月分)

生理前 めまい

生理前 めまい



スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


生理前 めまい
辛い生理痛は病気…?生理痛がひどい場合に考えられる3つの病気


生理前 めまい
生理前に症状がないのはおかしい?!症状がでない5つの原因とは


生理前 めまい
【眠気対策】生理前の症状、「眠気」を解消する6つの方法


生理前 めまい
PMSの辛い症状をサプリで改善!PMSに効果があるサプリ3選


生理前 めまい
生理前の便秘の症状を改善する5つの方法


生理前 めまい
生理前に腹痛が起こる原因と5つの改善方法


生理前 めまい
もしかして妊娠?生理前の症状と妊娠兆候を見分ける4つの違い!


生理前 めまい
生理前の頭痛の症状を和らげる5つの方法


生理前 めまい
吐き気がヒドイ…生理前の吐き気の症状を緩和する4つの改善方法


生理前 めまい
生理前の微熱症状が辛い…微熱や吐き気の原因や対処法


生理前 めまい
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法


生理前 めまい
生理前の腹痛がツライ…!生理前に腹痛や下痢が起こる5つの原因


生理前 めまい
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法