どうにかしたい!生理前にイライラする4つの原因と解消法

生理前 イライラ

 

生理前ってどうしてもイライラしてしまいますよね。

 

それって生理だから、と諦めている人も多いのではないでしょうか?

 

女性なら誰でも経験する「ホルモンの乱れによるイライラ」

 

このイライラの原因は何なのでしょうか?

 

また、どういった解消法があるのでしょうか?

 

 

生理前にイライラする4つの原因

 

生理前 イライラ

 

普段温厚な人でも、生理前になると些細なことで「イライラ」してしまいます。

 

自分で自分をコントロールできないという、なんとももどかしい期間。

 

「どうしてイライラしちゃうんだろう?」

 

ふと、疑問に感じている女性も多いでしょう。

 

生理前にイライラする原因としては、次の通りです。

 

  1. 月経前症候群(PMS)
  2. ストレス
  3. 身体の冷え
  4. 睡眠不足

 

どれもイライラさせる原因になりますので、次から詳しく見ていきます。

 

 

1:月経前症候群(PMS)

 

生理前 イライラ

 

月経前症候群という言葉をご存じでしょうか?

 

排卵期が終わり、基礎体温が上がってくる黄体期に入ると、プロゲステロンの分泌量が増加します。

 

プロゲステロンは女性ホルモンの一種で、体温を上げて妊娠していても大丈夫なように女性の体をコントロールしているんですね。

 

ところが、女性ホルモンのもう一つである「エストロゲン」は、この時期は分泌量は少な目。

 

つまり、ホルモンバランスが乱れている状態が、生理前の特徴なのです。

 

ホルモンバランスが乱れると、自律神経も調子がおかしくなり、体の様々なところに不調が見られるようになります。

 

この状態を月経前症候群と呼ぶのです。

 

生理が始まったらおのずと消えるといわれています。

 

身体的には頭痛や肩こり、下腹部の痛みや便秘などの症状が現れたり、生理前特有の肌荒れやむくみ、だるさなどもPMSです。
身体的なものだけでなく、心因的な部分にも悪影響を及ぼします。

 

そうして、イライラが起こるのです。

 

スポンサーリンク

 

2:ストレス

 

生理前 イライラ

 

やっぱり身体的にも精神的にも「ストレス」がのしかかっていると、生理前の体の症状もひどくなっちゃいます。

 

原因は「ストレスとなるもの」です。

 

体に負担をかけるといえば睡眠不足だったり、精神的にストレスを溜めるといえば過剰なダイエットだったり。

 

ストレスは女性の肌にも、体にも悪いことなんです。

 

繊細なハートを持っている女性には心の健康にも悪いこと!

 

イライラを解消したいならまずはストレスを受けていないか?その原因は何か?を考えることから始めましょう。

 

特に女性の社会進出が進んいる現代においては、仕事におけるストレスは多くの女性を苦しめています。

 

生理前はデリケートな時期であり、イライラしやすい。

 

そこに過度なストレスが重なれば、余計に自分の感情をコントロールするのが難しくなると考えられますよね?

 

生理前は特に、ストレスが溜まっていないかをチェックするようにしてください。

 

 

3:身体の冷え

 

生理前 イライラ

 

生理前にイライラしやすい人は、元々「冷え性」の体質を持っている場合が多いです。

 

冷え性の原因は、血行不良

 

全身を巡る血液の流れが悪く、手足の先など末端部分にまで十分な血液が届かなくなってしまいます。

 

冷え性になると、体内に蓄積された老廃物を体外へ上手に排出することができず、体調不良を引き起こしやすくなるようです。

 

血流が悪ければ、新鮮な酸素が体の隅々にまで届かなくなるので、脳も酸欠気味に。

 

こうした悪循環が生じると、自律神経が乱れるので、イライラが発生しやすくなるのです。

 

生理前は身体が冷えていないかどうかをしっかりとチェックし、イライラの原因を少しでも排除できるように工夫してください。

 

 

4:睡眠不足

 

生理前 イライラ

 

生理前になると、プロゲステロンの分泌が増加する関係で、自律神経が乱れやすくなります。

 

この自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」という相反する働きをする2つの神経で構成されています。

 

夜に眠くなるのは、副交感神経の働きによるもの。

 

しかし自律神経が乱れているということは、本来活発になる時間になっても、活動が開始されないようなことを意味しています。

 

ですから、いつもなら眠くなるはずの時間に、お腹が空いてお菓子を食べてしまったり、夜更かしをしたりといった行動に出てしまうのです。

 

睡眠不足になれば、肝臓が疲労物質を十分に分解できません。

 

すると、イライラしやすくなるのです。

 

 

生理前のイライラを解消する5つの方法

 

生理前 イライラ

 

突如として訪れる生理前のイライラには、困り果てている人も多いでしょう。

 

生理前のイライラは、どうにか改善していきたいですよね?

 

イライラを改善するには、以下の方法を試してみると良いでしょう。

 

  1. ストレスを発散する
  2. 身体を温める
  3. 適度に運動する
  4. 食生活を見直す
  5. 十分な睡眠を取る

 

すぐに実践できるものもあれば、継続しなければ効果が見られない方法などもあります。

 

「生理前」だから気を付けるのではなく、普段の毎日から見直してみることにより、結果的に「生理前」のイライラを解消できると考えましょう。

 

 

1:ストレスを発散する

 

生理前 イライラ

 

月経前症候群(PMS)の症状を解消するには、まずストレスを溜めないことや解消することが大切!

 

ストレスを発散させるには、自分が「コレをやっている時は楽しい!」という趣味を見つける必要があります。

 

趣味という大それたものでなくても構いません。

 

ショッピングや映画鑑賞、星空を眺めるといった、簡単なものでも十分。

 

生理前になると、イライラしやすくなるのは女性ホルモンの影響から、ある程度は仕方ありません。

 

だからこそ、余計なイライラを生まないためにも、ストレス発散の方法をいくつか持っておくようにしましょう。

 

自分のやりたいことをして、これでもかってくらいうっぷん晴らしちゃうぐらいの気持ちが、生理前には必要ですよ。

 

 

2:身体を温める

 

生理前 イライラ

 

「冷え性」の方は要注意!

 

イライラなどの症状が強く出てしまう傾向があると、様々な研究から明らかになっています。

 

体を温めるというよりも、「冷えないこと」が大切でしょうか…。

 

身体を冷やさないためには、以下の方法が効果的です。

 

  • 湯船にしっかりと浸かる
  • 薄着を避ける
  • クーラーに当たり過ぎない
  • 温まる飲み物を飲む(生姜湯、ゆず茶など)
  • 温かい格好をして寝る

 

特に冷え性で困っている人は、慢性的な血行不良に陥っている可能性があります。

 

後術しますが、「適度な運動」をすることで、全身の筋肉量を増やして代謝を活発にさせると、血行不良は解消される可能性が高いです。

 

まずは冷え性を改善させる方法で考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

3:適度に運動をする

 

生理前 イライラ

 

普段からパソコンの前にずっと座っていたり外に出ないような仕事をしていたり、家に閉じこもってばかりいると基礎代謝が悪くなっちゃいます。

 

冷え性の原因でもありますし、イライラももっと強くなっちゃいます。

 

適度な運動をして解消しましょう。

 

適度な運動が、どの程度のものなのか、ちょっと分からないですよね?

 

以下に簡単な例を挙げておくので、参考にしてみてください。

 

  • 通勤や通学時は早歩きをする
  • 駅や職場では階段を利用する
  • 歩く時、全身の筋肉が動いていることを意識する
  • お風呂上りにストレッチをする
  • 1週間に2回ほどはウォーキングを20分する

 

「え、こんな程度で十分なの?」

 

こんな声が聞こえてきそうですが、実はこれだけで十分なんです!

 

運動と聞くと、多くの人が「汗をダラダラと流しながら、身体を酷使する」方法しか思い浮かばせません。

 

しかし、毎日の生活を送る上で、人は何かしら運動をしています。

 

そこに少しだけ「負荷」をかけるだけで、筋肉量をアップさせることは可能なのです。

 

簡単なほうが、運動も継続しやすいもの。

 

明日から始められる運動なのでおススメです!

 

 

4:食生活を見直す

 

生理前 イライラ

 

生理前のイライラを解消したければ、食生活の見直しは必須と言えるでしょう。

 

忙しい毎日を送っていると、どうしても食事が手抜きになってしまい、ファストフードやコンビニ弁当、カップ麺などで済ませてしまいがちです。

 

しかし、こんな食生活を送っていれば、体が必要としている栄養素を十分に摂取はできません。

 

イライラを解消するのに良いとされている栄養素は、次の通りとなっています。

 

  • カルシウム
  • タンパク質
  • ビタミンB1、E、C

 

イライラは「脳」が感じているので、脳のストレスを発散させることが、イライラを鎮めるのに効果的。

 

ストレスを脳が感じると、ビタミンやカルシウムが消費されてしまうので、補ってあげる必要があるのです。

 

食生活を見直すことも重要ですが、体が必要としている栄養素を考えて、その部分を積極的に摂りいれるという方法も考えておいてください。

 

イライラを解消するのに効果的な食べ物や飲み物には、以下のようなものがあります。

 

  • ナッツ
  • ヨーグルト
  • キウイ
  • 牛乳
  • ココア
  • カツオ
  • 豚肉
  • 豆腐

 

こういったものを、生理前は積極的に摂りいれてください。

 

 

5:十分な睡眠を取る

 

生理前 イライラ

 

夜遅くまで起きていると、生理前に更にイライラしてしまいますよ!

 

睡眠不足は「ホルモンバランスを乱す」ことの原因です。

 

PMS症状がひどいという方は、ほとんどが不眠または睡眠不足の状態です…。

 

朝は早く起きて、夜は早く寝れるよう努力すること。

 

体が温まるものを飲んで、早めにベッドに入るようにしましょう。

 

それでも、ストレスが溜まっていたり心配事があると、寝つきが悪くなりますよね?

 

副交感神経を寝る時間帯に活性化させるためには、以下の方法を試すと良いでしょう。

 

  1. 朝起きたら日光を5分浴びる
  2. 寝る4時間前に夕食を済ませ、水以外は摂取しない
  3. 寝る2時間前にお風呂を済ませる
  4. 寝る1時間前からは、テレビやスマホを見ない
  5. 寝る15分前になったら、下半身を布団に入れて温める

 

下半身を温めると、体は「寝る準備」を始めるので、副交感神経が活発になります。

 

 

いかがでしたか?

 

生理前は、どうしてもイライラを感じてしまうので、そこを最小限に抑えるようにしましょう。

 

改善方法も記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PMSサプリおすすめランキング!優秀なサプリメント3選


女性のミカタ
女性のミカタは、2種類のサプリがあります。

・下腹部が痛い、頭痛がするなどPMSの身体的症状により効果的な“すこやか編“

・イライラや情緒不安定など精神的な症状に効果的な“やすらぎ編”

チェストベリーと月見草オイルの含有量が変わってきますので、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

価格

容量

評価

通常1,833円+税・送料

定期コース初回907円+税

2ヶ月目以降1,650円+税

60粒(1ヶ月分)

生理前 イライラ

生理前 イライラ


ルナベリー
ルナベリーはPMSの症状に効果的なチェストツリーが40mg、月見草オイルが100mgも配合されています。

飲み続けていくことで効果を実感できると、リピーター率も抜群に高いです

4ヶ月試して効果がなかった人のために、全額返金保証もついていますので安心して試すことができますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,400円

トクトクコース初回500円

2ヶ月目以降3,960円

30粒(1ヶ月分)

生理前 イライラ

生理前 イライラ


めぐルナ
めぐルナは生理前の不快な症状の中で、不眠や便秘気味の方にもっともオススメしたいサプリメントです。

チェストベリーやクワンソウ、高麗人参、生姜などこだわり抜いた原料は、体質改善にも効果があります。

添加物が入っていないのも嬉しいポイントですよね!

価格

容量

評価

通常価格5,200円+税・送料

定期コース初回980円+税

2回目以降3,980円+税

31粒(1ヶ月分)

生理前 イライラ

生理前 イライラ



スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


生理前 イライラ
辛い生理痛は病気…?生理痛がひどい場合に考えられる3つの病気


生理前 イライラ
生理前に症状がないのはおかしい?!症状がでない5つの原因とは


生理前 イライラ
【眠気対策】生理前の症状、「眠気」を解消する6つの方法


生理前 イライラ
PMSの辛い症状をサプリで改善!PMSに効果があるサプリ3選


生理前 イライラ
生理前の便秘の症状を改善する5つの方法


生理前 イライラ
生理前に腹痛が起こる原因と5つの改善方法


生理前 イライラ
もしかして妊娠?生理前の症状と妊娠兆候を見分ける4つの違い!


生理前 イライラ
生理前の頭痛の症状を和らげる5つの方法


生理前 イライラ
吐き気がヒドイ…生理前の吐き気の症状を緩和する4つの改善方法


生理前 イライラ
生理前の微熱症状が辛い…微熱や吐き気の原因や対処法


生理前 イライラ
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法


生理前 イライラ
生理前の腹痛がツライ…!生理前に腹痛や下痢が起こる5つの原因


生理前 イライラ
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法