今から試せる!生理痛が起こる5つの原因と3つの改善方法

生理痛 原因

 

生理痛の症状には、様々な種類がありますよね?

 

頭痛や胃痛、肩こりや関節痛、鈍痛…。

 

そんな生理痛も痛みの度合いや痛む場所、痛み出す症状などは、人によって全く違います

 

生理痛が発生する原因とは何なのでしょうか?

 

また、どう改善をしていくべきなのでしょうか?

 

 

生理痛が発生する5つの原因

 

生理痛 原因

 

たとえば、女性が閉経まで40年間生理があったとしたら、3000日以上は「生理痛」で悩んでいる計算になります。

 

そう考えると、信じられないぐらい多い時間を、生理痛に費やしているんですよね。

 

そんな生理痛が起こる原因としては、以下のものが考えられています。

 

  1. プロスタグランジン」の増加
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. ライフサイクルの変化
  4. 子宮の出口の収縮
  5. 血行不良

 

次から、その原因について詳しく見ていきます。

 

 

1:「プロスタグランジン」の増加

 

生理痛 原因

 

女性は、生理が始まると子宮を収縮させる作用がある、「プロスタグランジン」という物質が多く分泌されます。

 

妊娠したとき、赤ちゃんのベッドの役割を持つ「子宮内膜」ですが、生理が始まれば妊娠の不成立が確実になるので、赤ちゃんのベッドは必要ありません。

 

そこで子宮を収縮して子宮内膜を体外へ排出しようと、脳は命令を出すのです。

 

プロスタグランジンは、生理に欠かせない重要な物質ですが、分泌量が過剰になると子宮を必要以上に収縮させます。

 

必要以上に子宮が収縮されてしまうと、軽い「陣痛」のような症状が下腹部や腰回りに感じるのです。

 

 

2:ホルモンバランスの乱れ

 

生理痛 原因

 

女性は生理が終わると、次の妊娠に向けての準備が進められていきます。

 

排卵を過ぎれば、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増加し、体温を高い状態で維持して、赤ちゃんを育てる体を構築していくのです。

 

ところが妊娠が不成立となれば、プロゲステロンの分泌量が急激に下がって「生理」が始まります。

 

このように、生理前後は黄体ホルモンの分泌量が、上がったり下がったりと波が激しい時期

 

この上がったり下がったりする影響で、身体的不調が現れるのが「生理痛」の原因なのです!

 

体をコントロールしている自律神経のバランスが乱れていたり、ホルモンバランスがもともと悪ければ生理痛がひどいどころか生理不順にもなるといわれています。

 

自律神経はすぐに乱れてしまうので、生理前後は十分に注意をして生活する必要があるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2−1:生活習慣がホルモンバランスを乱す

 

このホルモンバランスは、乱れるのはなにも生理が原因だけじゃないんです。

 

ライフスタイル、つまり生活習慣が悪ければ生理じゃなくても、ホルモンバランスは乱れてしまいます。

 

そういった生活を送っていると、生理痛もひどくなっちゃうんです。

 

  • 睡眠の質の低下
  • 栄養バランスの偏り
  • 運動不足
  • 代謝量の減少

 

生活習慣が悪化する原因は色々とあります。

 

生理前に少し改善させても、人間の体はそんなに簡単に変化はしません。

 

生理が近かろうが、終わった直後であろうが、毎日の生活を見直してみてください。

 

そして生活習慣を改善させることができれば、生理痛の症状も楽になれますよ。

 

 

3:ライフサイクルの変化

 

生理痛 原因

 

昔の女性は人生の中で出産する回数も多ければ、現代でいう「ミルク」もないので出産後は必ず授乳をしていました。

 

今では母乳育児が推薦されているものの、実行されている方は少ないですよね。

 

女性のそんなライフサイクルから、「女性ホルモンの変化の影響を大きく受ける時期が、一生のうち昔より期間が長くなっている」と言われています。

 

たくさん子供を産むと、生理痛が「楽になった」という声は意外にも多いもの。

 

女性も会社で働く人が増えてきており、未婚晩婚出生率の低下などが社会問題にもなっています。

 

多様性のある生き方が見直されている現代において、女性のライフサイクルは大きく変化しているのも事実。

 

生理痛が起こる原因として、ライフサイクルの変化を指摘する専門家は増えているようです。

 

 

4:子宮の出口の収縮

 

生理痛 原因

 

プロスタグランジンの分泌とは関係なく、そもそも子宮の出口が狭い人は「生理痛」を感じやすいと言われています。

 

赤ちゃんのベッドである「子宮内膜」を、うまく体外へ排出するためにはある程度、子宮の出口が広がっていなければいけません。

 

ところが出産経験が無い人は、簡単に子宮の出口を広げることはできないので痛みをより感じやすくなるのだとか。

 

ここは個人差があるので、簡単に言い表せませんが、出産経験がある人のほうが生理痛はいようです。

 

 

5:血行不良

 

生理痛 原因

 

女性は筋肉量が男性よりも少ないことが関係し、手足の先に血液を上手に送り届けることを苦手としています。

 

そのため「冷え性」で悩んでいる女性が多いんですね。

 

基礎代謝を上げるために、日ごろからトレーニングを重ねて筋肉量を増加させていれば、冷え性で困るようなことはないですが、それも大変な話。

 

身体が冷えていると、血行が悪くなって血行不良を引き起こします。

 

さらにストレスが溜まっていれば、自律神経を乱れさせてしまうので、余計に血行を悪くさせてしまうのです。

 

血行不良になれば、骨盤内に流れる血液量が低下するので、卵巣や子宮が正常に動かなくなってしまいます。

 

すると、生理痛を悪化させてしまうのです。

 

 

生理痛を改善させる3つの方法

 

生理痛 原因

 

ヒドい場合は、起き上がることもできなくなる「生理痛

 

発生する原因が分かったところで、今度は改善方法を見ていきましょう!

 

生理痛を改善する方法としては、以下のようなものがあります。

 

  1. 身体を温める
  2. 産婦人科に通院する
  3. 生活習慣を改善する

 

どれも大事な改善方法となりますので、詳しく紹介していきます。

 

 

1:身体を温める

 

生理痛 原因

 

生理痛を改善させるには、血行促進をさせる必要があります。

 

血行を促進させるのに、一番良い方法として「身体を温める」という行動。

 

お風呂に入るのも良いですが、「体内」から温めるほうが、実は良い効果が期待できるのです。

 

生姜湯、ゆず茶、ホットミルクなどを飲むことによって、身体を温めてくれます。

 

身体を冷やさないように、常に注意を向けながら生活をしていきましょう。

 

 

2:産婦人科に通院する

 

生理痛 原因

 

どうしても我慢できないほどの痛みがあるときは、痛み止めを飲むのもアリです。

 

下手に痛みを我慢して、これからもっと生理痛がひどくなったらどうします?

 

その前に必要以上には飲まないよう気を付けながら痛み止めに頼るのも良いでしょう。

 

あまりにも痛いのに薬が効かない場合は婦人科を受診してください。

 

産婦人科では、同じ悩みを抱える人が多く相談しているので、専門的なアドバイスが期待できますよ。

 

スポンサーリンク

 

3:生活習慣を改善する

 

生理痛 原因

 

生理痛の最も大きな原因は「生活習慣」です。

 

生活習慣を改善することができれば、ヒドい生理痛を随分と楽にしてくれるでしょう。

 

とは言っても、「どうすれば生活習慣は改善できるの?」と疑問に感じるところでもありますよね。

 

ここで、いくつかの方法を挙げますので参考にしてください。

 

  • 睡眠のを確保する
  • 適度な運動をする
  • 食事の時間を統一する

 

 

3−1:睡眠の質を確保する

 

生活習慣を改善するためには、なんといっても「睡眠の質」の確保は欠かせません!

 

人間は寝ている間に、身体をメンテナンスして調子の悪いところを治しています。

 

1日の疲れに応じて、メンテナンスにかかる時間は変わってくるので、必要な睡眠時間というのは人によって変わります。

 

ですから生活習慣を改善する上で必要なのは、「」ではなく「」そのもの。

 

睡眠の質を確保するうえで、寝る前に実行してほしいポイントは以下の通りです。

 

  1. 寝る4時間前には食事を済ませておき、水以外は口にしない
  2. 寝る2時間前には、入浴を完了させる
  3. 寝る1時間前になったら、スマホやテレビを見ない
  4. 寝る15分前から下半身を温めて、寝る準備を開始する

 

この手順を毎日やっていると、身体は自然と眠気を感じさせてくれるので、すんなりと眠ることが可能。

 

睡眠時間が少なくても、睡眠の質が良ければ体の調子は整えられるので、生活習慣の改善ができます。

 

 

3−2:適度な運動をする

 

生活習慣を改善させるためには、「適度な運動」は欠かせません。

 

筋肉量をアップさせるという理由だけでなく、基礎代謝を上げるという役割も担っています。

 

基礎代謝が上がると、老廃物を体外へ排出するのもスムーズになりますし、血行促進にも繋がります。

 

さらに運動をすれば新鮮な酸素を、体中へ送り届けられるため脳の活性化も期待できるのです。

 

適度な運動を毎日継続して行っていけば、生活のリズムも取り戻せますよ。

 

 

3−3:食事の時間を統一する

 

食事の時間は決まっていますか?

 

仕事の都合で、どうしても食事をする時間がバラバラになってしまう人も多いですよね。

 

ですが、生活習慣を改善させるには、なるべく食事の時間を統一させる必要があります。

 

食事の時間を統一することによって、自律神経の乱れを防止できるので、生活習慣の乱れを防げるのです。

 

もし夕食が乱れるのであれば、朝と昼だけは同じ時間に食べるようにしてください。

 

これだけでも随分と違ってきますよ。

 

間違っても、「今日は時間がないから、朝食は抜きで…」という日を作ることがないように!

 

 

いかがでしたか?

 

生理痛を起こる原因は、実に様々なものが影響しているんですね。

 

改善方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

PMSサプリおすすめランキング!優秀なサプリメント3選


女性のミカタ
女性のミカタは、2種類のサプリがあります。

・下腹部が痛い、頭痛がするなどPMSの身体的症状により効果的な“すこやか編“

・イライラや情緒不安定など精神的な症状に効果的な“やすらぎ編”

チェストベリーと月見草オイルの含有量が変わってきますので、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

価格

容量

評価

通常1,833円+税・送料

定期コース初回907円+税

2ヶ月目以降1,650円+税

60粒(1ヶ月分)

生理痛 原因

生理痛 原因


ルナベリー
ルナベリーはPMSの症状に効果的なチェストツリーが40mg、月見草オイルが100mgも配合されています。

飲み続けていくことで効果を実感できると、リピーター率も抜群に高いです

4ヶ月試して効果がなかった人のために、全額返金保証もついていますので安心して試すことができますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,400円

トクトクコース初回500円

2ヶ月目以降3,960円

30粒(1ヶ月分)

生理痛 原因

生理痛 原因


めぐルナ
めぐルナは生理前の不快な症状の中で、不眠や便秘気味の方にもっともオススメしたいサプリメントです。

チェストベリーやクワンソウ、高麗人参、生姜などこだわり抜いた原料は、体質改善にも効果があります。

添加物が入っていないのも嬉しいポイントですよね!

価格

容量

評価

通常価格5,200円+税・送料

定期コース初回980円+税

2回目以降3,980円+税

31粒(1ヶ月分)

生理痛 原因

生理痛 原因



スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


生理痛 原因
辛い生理痛は病気…?生理痛がひどい場合に考えられる3つの病気


生理痛 原因
生理前に症状がないのはおかしい?!症状がでない5つの原因とは


生理痛 原因
【眠気対策】生理前の症状、「眠気」を解消する6つの方法


生理痛 原因
PMSの辛い症状をサプリで改善!PMSに効果があるサプリ3選


生理痛 原因
生理前の便秘の症状を改善する5つの方法


生理痛 原因
生理前に腹痛が起こる原因と5つの改善方法


生理痛 原因
もしかして妊娠?生理前の症状と妊娠兆候を見分ける4つの違い!


生理痛 原因
生理前の頭痛の症状を和らげる5つの方法


生理痛 原因
吐き気がヒドイ…生理前の吐き気の症状を緩和する4つの改善方法


生理痛 原因
生理前の微熱症状が辛い…微熱や吐き気の原因や対処法


生理痛 原因
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法


生理痛 原因
生理前の腹痛がツライ…!生理前に腹痛や下痢が起こる5つの原因


生理痛 原因
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法