生理前のダイエットは無意味?生理前に痩せない2つの理由と対策

生理前 ダイエット

 

生理前はダイエットに向かないといわれていますが、どうしてかご存知ですか?

 

実は女性の体には「痩せない時期」というものがあるんです。

 

体重を減らそうといくら食事を抜いても、絶対に痩せない時期があります。

 

それが生理前。

 

では、どうして生理前は痩せないのでしょうか?

 

 

生理前のダイエットが無意味な2つの理由

 

生理前 ダイエット

 

生理前は痩せない理由としては、以下に挙げるものが考えられています。

 

  1. プロゲステロンが増加する
  2. 老廃物も出にくく、水分が溜まっていき体重が増加する

 

これらが主な原因ですが、見ただけではちょっと分かりにくいですよね?

 

この点について、次から見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

1:プロゲステロンの増加

 

生理前 ダイエット

 

生理前に痩せない原因は「プロゲステロン」の作用です。

 

ほかにも月経症候群などの症状もありますが、特に女性ホルモンの影響で痩せないから仕方がないといったほうが簡単でしょう。

 

反対にこのホルモンの影響で体重が増えるということもあります。

 

プロゲステロンが増加すると、体は「妊娠の準備」を進めるため、栄養を蓄えるように行動をするのです。

 

そのため新陳代謝の活動が落ちて、食欲が増します。

 

脂肪分を分解せずに、体へ蓄えようという動きが重なって、体重が増加傾向に向かうというワケ!

 

また、生理中には大量の血液が失われるので、その分の栄養を補給するために代謝が落ちるとも言われています。

 

いずれにしても、プロゲステロンの増加が体重の増加を担うので、自分で完全にコントロールするのは不可能だと覚えておきましょう。

 

 

2:水分が蓄えられやすい時期

 

生理前 ダイエット

 

生理前は「体に脂肪や水分が蓄えられやすい時期」です。

 

食欲が抑えられなくなって沢山食べてしまったり、不眠から間食をしたり、だるさで運動不足になるとどんどん体重が増えてしまいます。

 

生理が終わって2週間ほど経過した頃と、生理数日前を比較すると2000mlもの水分が体内に蓄えられているのだとか。

 

単純計算で、これだけで2sは体重が増加しているのですから、太りやすいのも頷けますね。

 

下腹部が重くむくみやすいのも、老廃物を体外へ排出する活動が弱くなり、水分が溜まっているから。

 

しかし、水分が蓄えられるのは3日ほどがピークなので、増えても3キロ程度
生理が終わればすぐに元に戻すことが出来ます。

 

 

生理前でも体重を落とす3つの方法

 

生理前 ダイエット

 

生理前でも痩せたいと思っている人は多いですよね?

 

痩せにくい時期ですが、ダイエットを工夫すれば体重を落とすことが可能です。

 

その方法には、以下のようなものが挙げられます。

 

  1. 豆乳ダイエット
  2. 体の仕組みを理解する
  3. 規則正しい生活を送る

 

体重が落ちるダイエットとなれば、興味はありますよね!

 

次から、この2つのダイエット方法について詳しく見ていきます。

 

 

1:豆乳ダイエット

 

生理前 ダイエット

 

どうしても生理前にダイエットがしたいという方は、「豆乳で痩せる方法」がおすすめです!

 

今話題になっている方法ですが、生理前の1週間に豆乳を飲むという簡単なダイエットで、女性の体の変化を利用した効率的な方法です。

 

豆乳には大豆サポニン大豆イソフラボンという成分が入っています。

 

この成分は、プロゲステロンと似た働きをします。

 

体に余分な水分を、蓄えないよう働いてくれるんです。

 

また、ビタミンがたっぷり入っている豆乳は、血行促進代謝の促進などの働きもあります。

 

カロリーが低いのでダイエット食にぴったりです。

 

 

1−1:豆乳ダイエットで「溜めこみ」を抑えられる

 

豆乳ダイエットが、若い女性を中心に人気になっている理由として、生理前の「溜めこみ」を抑えられるという理由があります。

 

生理前には、余分な栄養素を体に溜めこんで、妊娠に備えようと体が動くので体重が増加。

 

生理後は、生理前に溜めこんだ余分な栄養素を少しずつ排出するので、結果的にプラマイゼロになるのです。

 

しかし、豆乳の力を利用すれば、生理前に余分な栄養素を溜めこまないようにできます。

 

ということは、生理後の燃焼作用は元々体についている脂肪を代謝させるので、結果的に痩せられるのです!

 

この溜めこみを抑えられる効果があるので、豆乳ダイエットが人気なんですね。

 

 

2:体の仕組みを理解する

 

生理前 ダイエット

 

絶対に痩せたいなら、女性の体の仕組みを理解して効率的にダイエットすべきです!

 

生理前は、どうしても痩せようとするには不向きな時期です。

 

イライラや不眠などの症状もありますし、体質的にも痩せない時期。

 

それを理解して、上手く活用していってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

それには、「基礎体温」を毎日測定し、生理前がいつ頃になるのかを把握することが、何よりも大切。

 

生理前がある程度把握できれば、それに合わせてダイエット方法を変化させたり、体重が落ちなくてもネガティブにならないといった気持ちの整理ができます。

 

ダイエットにおいて、気持ちの整理はとても大事で、モチベーションを落とさない工夫にもなりますよ。

 

 

2−1:生理前は体重を毎日記録する

 

自分の体を理解するためにも、生理前には体重の記録を毎日詳細に録るようにしてください。

 

理由は、生理前の体重増加には個人差があり、自分がどれほど影響を受けるのかを客観的に確認するためです。

 

生理前から生理後にかけて毎日記録していけば、何キロぐらい太るのか把握が可能。

 

そうすれば許容範囲が分かるので、体重が増えても気にならなくなります。

 

体質によって、全く変化のない人もいることでしょう。

 

しかし3〜5kgほど太ってしまう場合が大半ですから、そこに自分が当てはまるのかを知ることは非常に重要です。

 

 

3:規則正しい生活を送る

 

生理前 ダイエット

 

生理前は女性ホルモンのバランスが乱れるので、自律神経もスムーズな切り替えができずに乱れてしまいます。

 

そうすれば、本来眠くなる時間帯でも眠くならなくなったり、太りやすい時間帯にお腹が空いてお菓子を食べてしまうなんてことも。

 

これでは、余計に体重が増加しちゃいます。

 

ここを改善するためには、「規則正しい生活」を送るのが何よりも重要です。

 

とはいっても、規則正しい生活とは何を指すのか、抽象的すぎていまいちピンとこない人も多いのではないでしょうか?

 

生理前に行動するべき、規則正しい生活には以下の内容が含まれます。

 

  • 食事の時間を固定する
  • 睡眠時間を合わせる
  • 軽めの運動を心掛ける

 

この3点セットは、生理前の体重増加を防ぐために必須ですから、ぜひ把握しておいてください!

 

 

3−1:食事の時間を固定する

 

食事の時間を固定するとは、どういった意味でしょうか?

 

  • 朝食は毎日7時に摂る
  • 昼食は毎日13時
  • 夕食は19時

 

このように、生活には一定のリズムがあるのでそれを崩さないように、生理前は特に心がけることが大切です。

 

毎日固定された時間帯に食事をしていれば体が自然と対応するようになり、該当する時間帯になれば空腹になりますし、栄養を吸収しようと準備をします。

 

すると余計な栄養分の吸収を抑えられるので、太りにくくなるのです!

 

間食の時間も固定させたほうが、太りにくいと考えられているので、おやつを食べたいときには自分なりの「ルーチン」を見つけてくださいね。

 

 

3−2:睡眠時間を合わせる

 

食事の時間を固定するのと同じように、睡眠時間も毎日同じようにすると規則正しい生活を送れます。

 

忙しい現代社会ですから、毎日同じ時間に寝ることは難しいでしょう(たとえば、毎日24時に寝るなど)。

 

であるならば、睡眠時間(毎日6時間は寝るなど)だけは合わせるようにするのが理想です。

 

寝る時間を合わせることができれば、その時間帯になれば体内でメラトニンと呼ばれる睡眠と関連が深い物質が、分泌されるようになります。

 

自然と眠くなるので、寝つきが悪く、質が悪い睡眠にはなりにくくなるんですね。

 

睡眠は「時間」よりも「」が重要ですので、睡眠時間を合わせることは大切なのです。

 

 

3−3:軽めの運動を心掛ける

 

軽めの運動が健康的な毎日を送るのに欠かせないことは、多くの人が自覚しているのではないでしょうか?

 

生理前だからとは関係なく、日ごろから運動をして筋肉量を保ち、基礎代謝を上げておくのは免疫機能を高める上でも重要だと考えられています。

 

この運動は、規則正しい生活を送るためにも、ぜひ取り入れるべきものです。

 

生理前になれば、生活習慣が乱れるのは経験から分かっている人が多いでしょう。

 

その乱れやすい時期に、「軽め」の運動をして代謝を活性化させておくことは、非常に重要。

 

運動をすると、体はほどよく疲れるので自律神経を正常なサイクルに戻そうと働いてくれます。

 

そうすれば、体重が増加しやすい生理前を、「体重が増加しにくい体質」へと変化してくれるのです!

 

軽めの運動の例を以下に記載しますので、参考にしてみてください。

 

  • 通勤・通学を早歩きに変える
  • 駅や会社などは階段を使う
  • 20分程度のウォーキング
  • こまめに家事をする

 

こんな程度でも良いので、体を動かすことを心掛けましょう。

 

 

体重増加は気にしない心構えを!

 

生理前 ダイエット

 

生理前から生理後にかけての体重増加をしっかり対策し、生理後からの本格的なダイエットに備えた体作りをしましょう。

 

痩せにくいのは「一時的な症状」です。

 

体重増加は、女性の体の構造上仕方がありません。

 

気にしないという、潔さはダイエットを続けるうえで必須の心構えでもあります。

 

気にせずしっかり痩せていきましょうね!

PMSサプリおすすめランキング!優秀なサプリメント3選


女性のミカタ
女性のミカタは、2種類のサプリがあります。

・下腹部が痛い、頭痛がするなどPMSの身体的症状により効果的な“すこやか編“

・イライラや情緒不安定など精神的な症状に効果的な“やすらぎ編”

チェストベリーと月見草オイルの含有量が変わってきますので、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

価格

容量

評価

通常1,833円+税・送料

定期コース初回907円+税

2ヶ月目以降1,650円+税

60粒(1ヶ月分)

生理前 ダイエット

生理前 ダイエット


ルナベリー
ルナベリーはPMSの症状に効果的なチェストツリーが40mg、月見草オイルが100mgも配合されています。

飲み続けていくことで効果を実感できると、リピーター率も抜群に高いです

4ヶ月試して効果がなかった人のために、全額返金保証もついていますので安心して試すことができますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,400円

トクトクコース初回500円

2ヶ月目以降3,960円

30粒(1ヶ月分)

生理前 ダイエット

生理前 ダイエット


めぐルナ
めぐルナは生理前の不快な症状の中で、不眠や便秘気味の方にもっともオススメしたいサプリメントです。

チェストベリーやクワンソウ、高麗人参、生姜などこだわり抜いた原料は、体質改善にも効果があります。

添加物が入っていないのも嬉しいポイントですよね!

価格

容量

評価

通常価格5,200円+税・送料

定期コース初回980円+税

2回目以降3,980円+税

31粒(1ヶ月分)

生理前 ダイエット

生理前 ダイエット



スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


生理前 ダイエット
辛い生理痛は病気…?生理痛がひどい場合に考えられる3つの病気


生理前 ダイエット
生理前に症状がないのはおかしい?!症状がでない5つの原因とは


生理前 ダイエット
【眠気対策】生理前の症状、「眠気」を解消する6つの方法


生理前 ダイエット
PMSの辛い症状をサプリで改善!PMSに効果があるサプリ3選


生理前 ダイエット
生理前の便秘の症状を改善する5つの方法


生理前 ダイエット
生理前に腹痛が起こる原因と5つの改善方法


生理前 ダイエット
もしかして妊娠?生理前の症状と妊娠兆候を見分ける4つの違い!


生理前 ダイエット
生理前の頭痛の症状を和らげる5つの方法


生理前 ダイエット
吐き気がヒドイ…生理前の吐き気の症状を緩和する4つの改善方法


生理前 ダイエット
生理前の微熱症状が辛い…微熱や吐き気の原因や対処法


生理前 ダイエット
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法


生理前 ダイエット
生理前の腹痛がツライ…!生理前に腹痛や下痢が起こる5つの原因


生理前 ダイエット
【重要】生理前の食欲異常の症状を改善する4つの方法